\即日借入おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鹿児島県

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは鹿児島県で今すぐの即日借入をご検討中の方に、安心して利用できる即日の借入先をご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査にも対応している(※最短1時間融資)安心・安全の大手銀行系カードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 郵送物なし 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


はじめてクレジットカードを作ったときのことを覚えていますか。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。



一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。

翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。
特に設定した覚えはないですが、クレジットカードには即日借入機能がついていて、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、このカードだけで借りることができるんです。なくしたりしたら大変だなと思ったことを覚えています。即日借入関連の規制ですぐ思い付くものが総量規制です。

これは、借り入れ可能額が年収の3分の1という趣旨のものです。
消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、適用されることはありません。数社で即日借入している時はそれらも含めた借金総額が判定額になります。もしも自営業の人がお金に困ってカードローンを利用する際、雇用の契約をした人とは違いますから、一定の稼ぎがあるとは評価しにくいため、借入金額に関係なく、年収を証明する資料を渡さなくてはなりません。税務署での収受印のある確定申告書や所得証明書、または、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年の年収が記載している書類が使われます。



初めての即日借入申し込みにあたっては希望の額を書いて申請しなければなりません。

すぐには金額を決められないかもしれませんが、最初の時点からそんなに高い金額を書いてしまったら拒絶されてしまう場合があります。

ここは最初ですから、なるべく希望額はそれほど多くない額にして、返済の実績をきっちり作ってからもっと多い金額を申請するという方法が存在します。
即日借入の審査が通るか不安な方は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査を使ってみるべきです。
これは匿名のうえに数項目の記入だけで融資が可能かどうか直ちに審査してもらえる有益な機能です。でも、これを通貨したといっても本審査を絶対必ず通過できる保障はありません。キャッシングとカードローンは同じくATMで借りることができるので違いがよく分からないですが、返済方法に違いが存在します。
即日借入は一括払いが当たり前で、カードローンは分割払いがスタンダードになります。


ですが、ここ最近では即日借入でも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、確かな境界線が徐々に失われてきています。
昔であれば即日借入を利用する時に一番低い設定金額が1万円の会社がほぼ全てでした。しかし今時では千円毎の申し込みができる会社も増加してもしスタートの借り入れ金額が1万円であったからといってATMよりお金をおろす際には千円単位でOKを出している会社もあります。

もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。


返済能力の有無にかかわらず、融資するのですから、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。
たとえば、超高金利で正規の即日借入の数百倍の利子をつけたり、違法な取り立てで、職場、家族、親戚などを恫喝し、債務者の周囲からお金をむしり取っているのかもしれません。返済できなくなれば、違法で危険な取引を強制してくるかもしれませんので、間違っても利用しないようにしましょう。消費者ローンを組むには借り入れのための審査に通る必要がありますが、どこを見て決めるかはその会社によりまちまちです。

言い換えると、相対的な見方をすれば、それほど厳しい審査を行わずに貸してくれる会社もあるようです。なので、万が一、自分の信用情報に心配がある場合でも諦めないでいいですから、借りやすいところを探すとよいでしょう。

親などに借金する場合の印象が良く感じる理由として、1人暮らしをしている時に急に会社から解雇されて生活していくことができなくなったり、生活していくうえで学費が捻出できなくなったりなどの許さざるを得ない言い訳を語る事です。
趣味や娯楽に使うお金などの生活上必要ない理由を言う事は、避ける方が借りやすくなります。

鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス